* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4




CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4







* 我が家の小鳥様 *

セキセイインコ......Pal
4色ハルクイン

2007年10月29日 お迎え***
1歳4ヶ月の男の子♪
本来は同居の両親の飼い鳥
2007年暮、ワケあって我が家に居候・・ そのまま居座ることに
手乗り度 100% 呼ぶと来る.
噛まれたことは1度もない


セキセイインコ.....上杉Ril
白ハルクイン
Birthday♪ 4月18日

2008年5月8日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月
Palのお嫁さん候補だったのに
 ♂オスでしたっ
手乗り度 3% 下降の一途.
手に乗るより飛んでいたい時期


ボタンインコ......Joy
ルリコシボタンインコ

2007年12月9日 お迎え***
個人のお宅で生まれた仔の
里親になりました
1歳2ヶ月の男の子
Little Juliaが大好き♪
手乗り度 0%
腕肩に乗っても手には乗らない.
最近 噛まなくなった


ボタンインコ...Little Julia
白ボタンインコ
秋生まれの Juliaの兄弟です
Birthday♪ 3月15日

2008年4月12日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月 女の子
我が家に君臨する女王
自分自分自分中心の超わがまま
手乗り度 2%
ケージから出るときだけ手に乗る.
日々、野生化している(悲)






虹の橋に旅立った仔たち

ボタンインコ......Julia
白ボタンちゃんです
Joyと一緒に 12月9日に
我が家に来ました

お誕生日はJoyより遅いようです 2008年 2月 6日虹の橋へ
ボタンインコ......コロン
ブルーボタンです

2006年7月7日 お迎え
2007年11月18日虹の橋へ
たくさんの思い出を残してくれた
今でも私の一番の宝物です


お世話係...... ミマ

   
こよなく鳥を愛する女
飼い鳥を幸せにすることに
体力の半分を使っている



* 鳥ブログに参加しています

にほんブログ村 鳥ブログへ
ぽちっ♪と押してね
たくさんの鳥さんに出会えます♪♪




* 素材をお借りしています

MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
はじめての お散歩


先週の土曜日、とてもよいお天気で気温も高かったので マルちゃんを連れて
お買い物に出かけました。

実は、少しでもおとなしくなってもらいたい 我がまま女王ジュリアに
「世の中は広いんだぞ〜」ということを見せるため連れて行きたかった
のですが、何か察するものがあったのでしょう・・・ なかなかお出かけ用
キャリーに入ってくれないので 「最初に入った仔を連れて行こう」 という
ことになり、それがマルちゃんだったのでしたヽ(〃v〃)ノ





キャリーでのお出かけは、今まで通院のときに何度もしているのですが
バスや電車に乗っているときに 少しお外を見せてあげるくらいで、
こんな風に「お散歩モード全開」ということはなかったので、マルちゃんが
パニックを起こしやしないかと、若干の不安もあったのですが
ゆっくり声をかけながら歩いたので大丈夫なようでした。

ただ、一緒に行った末娘の キックボードでガラガラと勢いよく走る音が
マルちゃんには気に入らない様子でした。


お散歩


家からすぐ近くの園芸店に 植木鉢を買いに行くだけ の短い時間でしたが、
インコちゃんとのお散歩って、けっこう楽しいものですね♪

これから暖かくなったら またお散歩に行きたいと思いますヽ(*´∀`)ノ




ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| オカメのMaruちゃん | 20:51 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
乾燥していますね。


こんなに長いこと、更新をしていなかったので
このままブログをやめちゃおうかなぁ・・・などという考えが
頭をよぎったりしていました(笑)

中学、高校と、受験生をふたり抱え 気の休まぬ日々を送っておりました。
2月になって入試が終ればゆっくりできる〜〜〜と楽しみにしていましたが、
おかげ様でふたりとも無事、志望校に合格することができ、今度は手続きやら
制服の採寸やら入学準備説明会やらで、それが X2 なものですから
なんだかちっともゆっくりしていられないのでした(^^;

私を除いた家族は皆、風邪を引いてゲホゲホやっておりまして、
ウィルス入り酸素を吸っている私に順番が回ってくるのも、時間の問題かと
思われます。


インコちゃんたちは皆、元気にしております。
私の外出が多いので、決まった時間に放鳥してあげられなかったり、放鳥時間も
短かったりなのですが、皆、元気に飛び回り、破壊しまくっています。


ここのところずっと空気が乾燥しているので、インコたちはよく水浴びをします。
昨日撮った PalとRilの水浴び風景の動画です。(音はありません)


Palちゃん、Rilに追っ払われております(^^;
Palは別に今ここで水浴びがしたいわけではなく、水を飲みたいだけなのですが
(Palは何故か「水浴びは洗面所」と決めている) Rilは独り占めしたいんですね。

男の子同士なので仕方が無いとしても、なかなか距離の縮まらない2羽です。


子供達の入学準備が落ち着きましたら更新の回数も増えると思いますので、
またどうぞよろしくお願いいたします。




ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| P&R セキセイズ | 10:23 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
住み慣れたケージはいいね。


今日は Palの退院の日でした。
朝9時半の予約をとっていたのですが、8時半に小鳥の病院から電話が!
「ま、まさか、退院できないとか・・?!」と、心臓がドッキ〜ンとしました。

内容は、「今朝のレントゲンで金属片は確認されなかったので、退院の用意を
していらしてください。」ということだったのですが・・・

金属片があってもなくても、退院することは前回の面会にときに決まっていた
ので、「ああ、よかった。」と思う反面、
「ビックリさせないでよぅ・・・」と滝汗でした(;゜▽゜)


診察室では、Palはもうプラケースには入っておらず、ピンク色の可愛い
ケージの金網を被されていました。(床底のない状態のもの)

入院時に写したレントゲン写真と 今朝のものを比べ、金属片が排泄されて
なくなっていることを確認し、お薬をもらって連れて帰ってきました。



家に戻り、住み慣れたケージでくつろぐ Palちゃん。


1日のうちに何度も目にする羽繕いの様子でも、入院時には脚がふらついて
できなかったのですから・・ 金属中毒とは本当に恐ろしいです。
そして、もう二度と、このような元気な姿をみることができなかったかもしれ
ない・・・ その可能性はあったのですから、本当に、放鳥時はよくよく注意を
しなくてはいけないのですね。



では、今回の 金属中毒による治療費 を計算してみます。参考にしてください。

1月14日 初診料   1050円
      糞便・そ嚢 525円
      レントゲン検査 4200円  計5.775円

1月19日 入院費(1日3675円)
      5.5日分         計20.213円

1月21日 入院費
      1.5日分    5513円
      レントゲン検査 2100円
      内服薬     1176円  計8.789円

        合計 34.777円 でした。


今回の Palの場合、幸いにして 1週間で金属片が排泄され、退院することが
できましたが、これは 一番早く退院できた例 です。

排泄されるまで 2週間かかる仔もいれば、1ヶ月、2ヶ月かかる仔もいるそう
です。

以前、病院の待合室でご一緒した方のセキセイちゃんは、金属中毒から肝臓を患い
金属が排泄された後も、引き続き入院生活を送っている・・ということでした。
その方とは、その後お会いしてないので、そのセキセイちゃんが元気になって
退院できたのかどうかはわかりませんが・・・。

金属に限らず、家の中にはインコにとって有毒植物・有害物質害がたくさんある
んですよね。私はその一部分しか知りません。
これからは、詳しいHPや本などで定期的に何が有害なのかを確認し、部屋の中
をチェックしようと思います。



ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Pal の記録 | 23:18 | comments(10) | trackbacks(1) | pookmark |
明後日、退院することになりました。


今日は11時半の予約で、面会に行ってきました。

Palは思っていたよりもずっと元気になっていて、私が「パル〜〜」と
声をかけると、「ピョロッ」と返事をしてくれました。

前回16日の面会時には、「グィ〜ン」と翼を伸ばしてみせてくれたものの、
私を見ても喜ぶ様子は全くなかったし、鳴くこともなかったのですが、
今日の Palは私の目からも見ても だいぶ回復していると思えました。

翼もしっかり閉じているし、脚も体もしゃんとして動き回っていました。





動画に映っているように、フンは多尿ぎみなのですが、これは解毒剤の点滴で
水分が多く体内に入っているため、だそうです。

餌の食べ方がまだ少ないようで 強制給餌を1日に3回していただいているの
ですが、(たくさん食べたほうがたくさん排泄するので)
「もしかして、もう排泄されているかもしれない」と、先生はおっしゃって
いました。


レントゲンを撮る間隔を短くすることはできないか、聞いてみると (早く
連れて帰りたいので)
「できるけれども、まだ、排泄されていなかった・・ということになると、
また期間を置かなくてはいけないので、まず、1週間は置いて撮るように
しています。」との説明を受けました。

確かにレントゲンは、放射線をあびせて被爆するわけですからね・・・
そう、何度もさせたくはないです。


21日の朝、再度レントゲンを撮るのですが、胃の中にまだ金属片が残って
いたとしても、元気な様子なので 家で解毒剤を投薬することにして
取りあえず、退院しましょう、ということになりました。
(すでに排泄されて レントゲンに写らなければ、それに越したことはない
のですが・・・)

退院の日には、キャリーに Palの大好きなハコベやオーツ麦、粟穂を入れて
迎えに行こうと思います。



ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Pal の記録 | 19:54 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
見つけました・・ 金属片。


Palが飲み込んだと思われる金属片を見つけました。

探しました。部屋中、隈なく。絶対にどこかにあるはずだから。


それは末娘のアクセサリーやキーホルダーが入っている小物入れの下に
ありました。


これです。
1
右側のはチェーン切れたネックレス。左側が壊れたチェーンです。




大きさは隣りに爪楊枝をおきましたのでだいたいわかると思います。
以前、ボタン(特にJoy)が破壊していたものを、全部掃除機で吸い取った
はずだったのですが、残っていたんです。
2

この2ツのかけらの他に、もう一つ、金色の壊れたチェーンのかけらが
トイレの壁と床の間に挟まっているのを見つけました。

おそらく服か靴下にくっ付いて、遊んでいた部屋からトイレまで移動したの
だと思います。


16日の面会のときに病院に持っていったところ、先生に
「周りは亜鉛のメッキで、少量でも体内に入ると中毒をおこします。」と
いわれました。


Palの体内(胃の中)に写っていたのは、ほんとうにツメの先ほどの大きさ
でした。
こんなに小さなかけらが、Palに死ぬほどの苦しみを与えているのです。



幸い、入院中のPalは快方に向かっていて、私が「パル〜〜」と声をかけると
グイ〜〜ンと翼を伸ばしてみせてくれました。

入院時は、止まり木に止まることもできず、羽繕いをしようにもふらついて
出来ない状態でしたので、この普段よく目にする「グイ〜ン」でさえ、本当に
嬉しく感じました。

吐き気も止まり、餌はミックスシードの中から自分の好きな燕麦だけを選んで
食べているようでした。


明日は 2回目の面会に行ってきます。




ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Pal の記録 | 22:26 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
一難去って・・・今度は Pal。


「卵管炎」を患っていた Juliaが完治し、ホッとできたのもつかの間・・・
今度は Palが入院しました(ρ_; )

「金属中毒」です。

今日は午前中掛かって、昨日から取り掛かっていた「棚」を作っていたのです。
棚が出来上がり、お昼ご飯を食べ終えてから 「さぁ、放鳥しよう〜」と思い
ケージを開けたのです。
私のところに真っ先に飛んでくるはずの Palが、どうしたことか来ないのです。

おかしいな・・と思って見ると、本棚の上においてあるプレイジムに止まった
まま動きません。手を出しても、乗りません。
そっと手で包んでみると、体温が下がっているのがわかりました。

急いでケージに戻し、30度で保温をしました。それでも震えています。
なのに、暑いときのワキワキをしているのです。

「絶対に変!!」と思い、病院に電話するものの、予約は一杯で夕方の6時半
しか空いていませんでした。


これはケージに戻したときの動画です。音はありません。
後に病院で先生に聞いたところ、「中毒のひとつの症状で、自分が暑いのか
寒いのかわからなくなっている」とのことでした。



じきに止まり木にも止まれなくなるかもしれない・・と思い、プラケースに
移しました。
JoyとJuliaが様子を伺いに来て、ケースの周りをうろうろしても Palは
じっとしたまま動きません。

プラケースの中にレンジでゆたぽんを入れ、下に一人用のホットカーペットを
敷いています。


金属中毒・・・それがどんなに恐ろしいことになるのかわかっているので
部屋の中には無いはずです。

「心当たりがない。」と、私が言うと、先生は
「皆さん、そう言います。」と、Palの状態とフン(鮮やかな緑色のゆるいフン
です)を見てそうおっしゃいました。

レントゲンには、胃の中にはっきりと金属片が写っていました。


解毒薬を注射したものの、今度はPalは不可解な行動を取りはじめました。
前に行ったり後ろに行ったり・・・そして盛んに脚で後ろに蹴るような仕草を
するのです。
それを見て先生は「お腹が痛いんですね。」とおっしゃいました。


入院の期間は、胃の中の金属片が排泄されるまで・・・それは1週間の仔も
いれば、2週間の仔もいるし、1ヶ月2ヶ月掛かる仔もいるので何とも言えない、
とのことでした。
その間、解毒剤を注射するのですが、長引くほど肝臓に負担が掛かるため
そうなると、今度はどんな副作用がでてくるのか・・・。


前回の Juliaの入院は早期発見だったこともあり、時間は掛かっても
治ることがわかっていたので、不安ながらも平常心でいることができましたが
今回は正直いって、動揺を隠せません。
辛そうな Palを残して診察室を出るときは、言葉にならず、ただ頭を下げる
ことしかできませんでした。

明日、病院は休診日のため、16日の金曜日に面会に行ってきます。



ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Pal の記録 | 22:59 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
「卵管炎」 完治しました。


あいにくの寒〜〜い日に通院日に当たってしまうなんて・・・ (;□;)!!
寒いのが大嫌いな私は、スキー用の防寒具に身を包み、両ポケットにホカロン
をしのばせ出かけました。(私はスキーはしません)


血液検査の結果は、はなまるで、いづれも正常値に戻っており、先生から
「もう大丈夫ですね」との嬉しいお言葉をいただきました。

これでやっと苦い薬水から開放され、放鳥も水浴びも好きなだけさせてあげる
ことができます(つД`)・゚・。

ご心配や励ましのコメントをくださいました皆様、おかげ様で完治いたしました。
ありがとうございましたm(_ _)m



家に戻ってから 大好きな鈴で遊ぶ Juliaちゃん。
上手にくわえてピョンピョンしたり、ガラガラ引きずったり、ときには
振り回したり、ブン投げたりして遊びます。





1階が住まいの Joyちゃんも遊びたいようで、鈴の端っこを何とかくわえて
動かしています。

同じ鈴を Joyちゃんの住まいにも入れてあるので、自分ので遊べばいいのに〜
と思うのですが、Juliaが楽しく遊んでいる鈴の方が良く見えるのでしょうね。



さて、今回の「卵管炎」に掛かった治療費を計算してみませう。

12月 9日 初診料 1050円
     レントゲン 4200円
     血液検査  12600円
     糞便・そ嚢 840円    計18690円(入院しました)

12月12日 入院費(1日3675円)
     3.5日分  12863円
     検査費   3100円    計15963円

12月16日 入院費(1日3675円) 
     4日分   14700円    計14700円

12月19日 入院費(1日3675円)
     2.5日分  9188円
     内服薬   1680円     計10868円(退院しました)

12月26日 再診料   840円
     内服薬  2352円     計3192円

1月 9日 再診料 840円
     血液検査 10500円    計11340円

     合計 74753円  でしたっ。うぉぅ

いやぁ、けっこう掛かりましたね(ll ̄∇ ̄;)
しかし、発見から完治まで 1ヶ月でしたので、早かったと思います。

入院の間は Juliaには淋しい思いをさせてしまったし、検査や苦い薬も
よく頑張ってくれたと思います (ノ_-。)

今後、発情期や繁殖の巣引きの際には、またこのようなことが起こらないように
十分注意したいと思います。 

また、メスのインコちゃんと暮らしていらっしゃる飼い主様には、発情期には
是非気をつけて様子をみていただけたらいいなと思います。
「卵管炎」は、「下痢」から始まります。
発情期に下痢をしたら 「少し様子を見よう・・」ではなく、すぐに卵管炎を
疑ってみてください。
病院での 「血液検査」の結果をみれば、一目瞭然です。


皆様のインコちゃんたちが今年も健康で幸せに」暮らせますように°+.°( ̄  ̄人)


ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 22:03 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/37PAGES | >>