* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4




CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4







* 我が家の小鳥様 *

セキセイインコ......Pal
4色ハルクイン

2007年10月29日 お迎え***
1歳4ヶ月の男の子♪
本来は同居の両親の飼い鳥
2007年暮、ワケあって我が家に居候・・ そのまま居座ることに
手乗り度 100% 呼ぶと来る.
噛まれたことは1度もない


セキセイインコ.....上杉Ril
白ハルクイン
Birthday♪ 4月18日

2008年5月8日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月
Palのお嫁さん候補だったのに
 ♂オスでしたっ
手乗り度 3% 下降の一途.
手に乗るより飛んでいたい時期


ボタンインコ......Joy
ルリコシボタンインコ

2007年12月9日 お迎え***
個人のお宅で生まれた仔の
里親になりました
1歳2ヶ月の男の子
Little Juliaが大好き♪
手乗り度 0%
腕肩に乗っても手には乗らない.
最近 噛まなくなった


ボタンインコ...Little Julia
白ボタンインコ
秋生まれの Juliaの兄弟です
Birthday♪ 3月15日

2008年4月12日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月 女の子
我が家に君臨する女王
自分自分自分中心の超わがまま
手乗り度 2%
ケージから出るときだけ手に乗る.
日々、野生化している(悲)






虹の橋に旅立った仔たち

ボタンインコ......Julia
白ボタンちゃんです
Joyと一緒に 12月9日に
我が家に来ました

お誕生日はJoyより遅いようです 2008年 2月 6日虹の橋へ
ボタンインコ......コロン
ブルーボタンです

2006年7月7日 お迎え
2007年11月18日虹の橋へ
たくさんの思い出を残してくれた
今でも私の一番の宝物です


お世話係...... ミマ

   
こよなく鳥を愛する女
飼い鳥を幸せにすることに
体力の半分を使っている



* 鳥ブログに参加しています

にほんブログ村 鳥ブログへ
ぽちっ♪と押してね
たくさんの鳥さんに出会えます♪♪




* 素材をお借りしています

MOBILE
qrcode
<< 「卵管炎」 完治しました。 | main | 見つけました・・ 金属片。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
一難去って・・・今度は Pal。


「卵管炎」を患っていた Juliaが完治し、ホッとできたのもつかの間・・・
今度は Palが入院しました(ρ_; )

「金属中毒」です。

今日は午前中掛かって、昨日から取り掛かっていた「棚」を作っていたのです。
棚が出来上がり、お昼ご飯を食べ終えてから 「さぁ、放鳥しよう〜」と思い
ケージを開けたのです。
私のところに真っ先に飛んでくるはずの Palが、どうしたことか来ないのです。

おかしいな・・と思って見ると、本棚の上においてあるプレイジムに止まった
まま動きません。手を出しても、乗りません。
そっと手で包んでみると、体温が下がっているのがわかりました。

急いでケージに戻し、30度で保温をしました。それでも震えています。
なのに、暑いときのワキワキをしているのです。

「絶対に変!!」と思い、病院に電話するものの、予約は一杯で夕方の6時半
しか空いていませんでした。


これはケージに戻したときの動画です。音はありません。
後に病院で先生に聞いたところ、「中毒のひとつの症状で、自分が暑いのか
寒いのかわからなくなっている」とのことでした。



じきに止まり木にも止まれなくなるかもしれない・・と思い、プラケースに
移しました。
JoyとJuliaが様子を伺いに来て、ケースの周りをうろうろしても Palは
じっとしたまま動きません。

プラケースの中にレンジでゆたぽんを入れ、下に一人用のホットカーペットを
敷いています。


金属中毒・・・それがどんなに恐ろしいことになるのかわかっているので
部屋の中には無いはずです。

「心当たりがない。」と、私が言うと、先生は
「皆さん、そう言います。」と、Palの状態とフン(鮮やかな緑色のゆるいフン
です)を見てそうおっしゃいました。

レントゲンには、胃の中にはっきりと金属片が写っていました。


解毒薬を注射したものの、今度はPalは不可解な行動を取りはじめました。
前に行ったり後ろに行ったり・・・そして盛んに脚で後ろに蹴るような仕草を
するのです。
それを見て先生は「お腹が痛いんですね。」とおっしゃいました。


入院の期間は、胃の中の金属片が排泄されるまで・・・それは1週間の仔も
いれば、2週間の仔もいるし、1ヶ月2ヶ月掛かる仔もいるので何とも言えない、
とのことでした。
その間、解毒剤を注射するのですが、長引くほど肝臓に負担が掛かるため
そうなると、今度はどんな副作用がでてくるのか・・・。


前回の Juliaの入院は早期発見だったこともあり、時間は掛かっても
治ることがわかっていたので、不安ながらも平常心でいることができましたが
今回は正直いって、動揺を隠せません。
辛そうな Palを残して診察室を出るときは、言葉にならず、ただ頭を下げる
ことしかできませんでした。

明日、病院は休診日のため、16日の金曜日に面会に行ってきます。



ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Pal の記録 | 22:59 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:59 | - | - | pookmark |
コメント
Juliaちゃん全快おめでとう、とコメントに来て、
なんて事でしょう。
金属中毒ですか。一体原因の金属は何なんでしょう…
一日も早く、体外に排出されることを本当に強く祈ります。
ミマさん、心労で倒れないでくださいね;;

うちの子は、相変わらずくちばしのメンテナンスに通い続けるようです。
こんな時で何ですが、応援のためにもリンク貼らせてくださいませ。
| R | 2009/01/14 11:56 PM |
金属中毒、恐ろしいですね。掃除が不得意な私には耳が痛い。
中毒というと鉛などでしょうか。おもちゃやカーテンの重りですよね。また総点検してみなくては。
Palちゃんが早く元気になりますように。どうぞ、お大事に。
| miw.@dangobird | 2009/01/15 12:29 AM |
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

一難さってまた一難・・・。
金属中毒・・・。
私も気をつけてはいるのですが、人事ではありませんね;;
本当に怖くなってきました。
もう一度周囲に気を配って危ないものが無いか探してみたいと思います。
palちゃん・・・。一日でも早く元気になりますように。
| ban | 2009/01/15 12:47 AM |
palちゃんが金属中毒で入院だなんて・・・(>_<)
juliaちゃんが落ち着いたと思った矢先に、、、
ミマさんの心労、絶えないですね。。。
それにしてもセキセイちゃんの様に小さな子が
飲み込んでしまう金属片って・・・
中毒というと、やはり鉛とかでしょうか。

どうか早くpalちゃんの体から金属が排出されますように!回復を祈っております!!

palちゃん、ミマさん、頑張ってー!!
| kgひろこ | 2009/01/15 7:52 AM |
金属中毒ですか・・・。
我が家は大丈夫ですが、実家が心配になりました(>_<;)
今日早速検査しなくては!!!

palちゃん早く元気なりますように。
お祈り申し上げます。

原因分かったら教えてくださいね。
あ〜ホント人事じゃないわ・・・(ToT)
| みどり&かんまん | 2009/01/15 10:10 AM |
またまた大変そうな病気になってしまいましたね。
うちのインコたちも、放鳥するといろんな物を齧ってるから心配になりますね。
早く良くなる事を願ってます。

でもこんな事なら動物保険に、とも思ってしまいますね。
治療費もバカになりませんから、
| おかめ | 2009/01/15 2:11 PM |
金属中毒。。。Palちゃん、心配です。

金属には私も出来るだけ注意しているつもりですが、
それでも色んなものを齧る仔たちですから怖いですよね。
そのうの中に金属片があるということは
何かを食べたことははっきりしてるんですね。
何でしょうね。少しでも原因が分かれば
予防になるのにもどかしいですね。

人間なら、げーって吐いちゃえば終わりなのに、
鳥さんはそうも行かず解毒剤を使うんですね。
しかも副作用があるなんて、、、
ミマさんのご心痛を思うと言葉もありませんが、
一日も早くPalちゃんが退院できることをお祈りしてます。
| ayame | 2009/01/15 5:34 PM |
Palちゃん、何を食べてしまったんでしょうね??
今後の為にも知りたいですよね!!
セキセイインコってよく床に落ちているものを拾って食べまますよね??やっぱりコワイですね。
いつも元気なPalちゃんがお腹が痛いなんてかわいそう・・
早く排泄されて元気になるといいですね。
ミマさんのすばやい対応でPalちゃん救われましたね。
心配でしょうけど、先生がついていてくれるから大丈夫!!
| GJR | 2009/01/15 9:30 PM |
Palちゃんとても心配です。
金属中毒については私は勉強不足であんまり気にしてはいなかったのですが一体何をたべてしまったのですかね。。。
Palちゃんの小さな体ですし・・・
そんな大きなものを口に入れれるとは思えないですしね。
あの小さな体で苦しんでいると思うと私も胸が締め付けられそうです。。。
1日も早く元気に戻ってくることを願っています。




| ゆうこ | 2009/01/16 9:01 AM |
あう>< 何を飲んでしまったのでしょうね;;
部屋を自由に飛び回るインコ達、どこで
何を見つけるかわかりませんよね。一日も早く
よくなりますように…juliaちゃんが完治したと
伺ったので、テントをオーダーで頼んでも
いいですか〜って伺うつもりだったのですが…
またPalちゃんが良くなってからお願いしますね。
一日も早くよくなりますように…
ミマさんも、心と体お大事になさって下さいね。
子供さんも受験生なんですよね?! 
お疲れ様です。きっとみんないい結果に結びつくと
思います。負けないで下さいね。
| 雛姫 | 2009/01/16 8:57 PM |
Palちゃん!心配ですね。。。
何を食べちゃったんでしょうね?
Juliaちゃんも「Palちゃんどうしたの〜?」って心配してるみたい。
Palちゃんがお腹が痛い様子も、読んでてかわいそうでたまりませんでした。
昨日の面会ではどうだったでしょうか。
少しでも快方に向かってますように。
そして、早く胃の中の「金属片」らしきものが排出されますように。
| エミ〜ゴ | 2009/01/17 1:59 PM |
Juliaちゃんがお元気になって良かった!って思ったら、
Palちゃんが具合悪くなってしまって、
ミマさんのご心痛いかばかりかと思います。
金属中毒うちでもありえて、とても人事とは思えません。
Palちゃん、早く金属らしきものが出て、
早く元気になっておうちに帰られますように。
毎日病院で先生の下で治療を受けていられるから、きっと大丈夫だと思います。
ミマさんとてもお疲れだと思いますが、
どうぞミマさん自身のお体お大切にされてくださいね。
| B | 2009/01/18 2:11 PM |
ミマ・・管理人

● Rさん、こんばんは。
Juliaが完治したと喜んでいたのもつかの間・・今度はPalが
入院してしまいました。
原因の金属は「亜鉛」でした。
末娘が集めていたおもちゃのアクセサリーですが、訳を話し
て封印してもらうことにしました。

リンクの件、ありがとうございます。嬉しいです。
私も早速貼らせていただきました^^

● miw.@dangobirdさん、こんばんは。
私も掃除は苦手な分野ですが、何しろ我が家は散らかし魔が
多いので、掃除機は1日に何度もかけているのですが・・。
床ばかりを気にして、他がおろそかになっていました。

もう一度、危険なものが置きっぱなしされていないか、私も
総点検をしようと思います。

● ban さん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ仲良くしてくださいね。

何しろインコたちは、あっちこっちで何かしら拾って食べて
いたり、齧っていたりするので怖いですね。
できれば何でも引き出しなどに仕舞って、物を出しておかな
いのがよいのでしょうね。なかなか難しいですが。
でもそんなことは言っていられないので、せっせと片付けよ
うと思います。

● kgひろこさん、こんばんは。
Palが飲み込んだのは、おそらくおもちゃのアクセサリーの
壊れたチェーンの部分(亜鉛)だと思うのですが、娘のキラ
キラ系の服も怪しい・・と思っています。
ラインストーンが付いていたり、ラメで文字が描いてあった
り。あれも危険ではないとは言い切れませんよね。

1日も早く体から金属が排出されることを祈るばかりです。
| ミマ・・管理人 | 2009/01/18 10:56 PM |
●みどり&かんまん さん、こんばんは。
我が家は3世帯住宅なので、他の階にもインコたちを連れて
遊びに行ったりするので、自分の家だけ大丈夫でもダメなん
ですよね。

飲み込んだ金属片は、娘のアクセサリーの「亜鉛」でした。

●おかめさん、こんばんは。
今まで何事もなかったからこれからも大丈夫とはいえないん
ですね。
常に鳥目線で色々とチェックしなくてはいけないんだな・・
と感じました。
それに、自由に放鳥させるより、ケージに入ったままでいて
くれたほうが、ずっと安全なんだな・・とも。

危険なものがないかどうか、家中を総点検しようと思います。

● ayameさん、こんばんは。
そ嚢ではなく、胃の中に金属片があります。
鳥の胃は「砂肝」というだけあって、砂などを溜める性質が
あり、それが有毒な金属片であっても「硬い塊」として胃に
留めてしまうようです。
「切開して取り出すことは出来ませんか」と先生にうかがっ
たところ、「鳥の胃は筋肉でできているので、切開するとそ
の後の胃の回復は不可能です」といわれました。

何が原因・・というよりも、「置いてあること」自体が原因
だと思います。

●GJR さん、こんばんは。
飲み込んだものは、オモチャのネックレスの鎖(壊れたもの)
でした。
壊れやすいことはわかっていたので、前から「嫌だなぁ」と
思っていたのです。
でも、まさか食べてしまうとは思っていなかったので、完全に
私の不注意でした。

お腹を痛がっている様子、初めてみました。
インコは顔の表情を変えませんから痛いのも苦しいのも察して
あげることはできませんが、先生に「痛がっている動作」と
いわれ、かなりのショックでした。
| ミマ・・管理人 | 2009/01/18 11:21 PM |
● ゆうこさん、こんばんは。
金属中毒は、鳥を死に至らしめる恐ろしい病気です。
オカメちゃんを飼っている方のHPで拝見して、その怖さはわ
かっているはずだったのですが・・・注意が足りませんでした。

Palが食べてしまったのは、オモチャのネックレスの壊れた
鎖(亜鉛)でした。
おそらくカジカジしている間にメッキ部分が剥がれたのだと思います。
1日も早く、金属片が排泄されることを祈るばかりです。

●雛姫さん、こんばんは。
今度はPalが入院することになってしまいました・・。
でも、毎日面会に行っているわけではないので、テントのオ
ーダー、承りますので、どうぞご遠慮なくメールくださいね。

子供もふたり受験生なのですが、願書も出し終えたので、私
のやることはひと段落です。あとは本番の試験は本人に頑張
ってもらうしかありませんからね(^^;
今まで頑張ってきたので良い結果だと嬉しいです。

●エミ〜ゴさん、こんばんは。
面会では、幸いなんとか快方に向かっているようです。
しかし、入院当日、急を要する状態でも、「予約が一杯なの
で・・」と最後の6時半まで待つのは辛かったです。
その間、目に見えて具合が悪くなっていくのがわかりました
から・・。

早くて1週間で排泄されるようですが、遅い仔は1ヶ月も
2ヶ月もかかるようなので心配でたまりません。
明日、2回目の面会に行くので、また少しでも元気になって
いてくれたらと願っています。

●Bさん、こんばんは。
金属中毒のインコちゃんの記事はいくつか読んだことがあった
のですが、「我が家は大丈夫」と過信していました・・。
もう一度、家中の危険物の総点検をしようと思います。

金属片が排出されるまでは退院はできないので、それが1日
も早いことを祈るばかりです。
| ミマ・・管理人 | 2009/01/18 11:50 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jj-p.jugem.jp/trackback/352
トラックバック