* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4




CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4







* 我が家の小鳥様 *

セキセイインコ......Pal
4色ハルクイン

2007年10月29日 お迎え***
1歳4ヶ月の男の子♪
本来は同居の両親の飼い鳥
2007年暮、ワケあって我が家に居候・・ そのまま居座ることに
手乗り度 100% 呼ぶと来る.
噛まれたことは1度もない


セキセイインコ.....上杉Ril
白ハルクイン
Birthday♪ 4月18日

2008年5月8日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月
Palのお嫁さん候補だったのに
 ♂オスでしたっ
手乗り度 3% 下降の一途.
手に乗るより飛んでいたい時期


ボタンインコ......Joy
ルリコシボタンインコ

2007年12月9日 お迎え***
個人のお宅で生まれた仔の
里親になりました
1歳2ヶ月の男の子
Little Juliaが大好き♪
手乗り度 0%
腕肩に乗っても手には乗らない.
最近 噛まなくなった


ボタンインコ...Little Julia
白ボタンインコ
秋生まれの Juliaの兄弟です
Birthday♪ 3月15日

2008年4月12日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月 女の子
我が家に君臨する女王
自分自分自分中心の超わがまま
手乗り度 2%
ケージから出るときだけ手に乗る.
日々、野生化している(悲)






虹の橋に旅立った仔たち

ボタンインコ......Julia
白ボタンちゃんです
Joyと一緒に 12月9日に
我が家に来ました

お誕生日はJoyより遅いようです 2008年 2月 6日虹の橋へ
ボタンインコ......コロン
ブルーボタンです

2006年7月7日 お迎え
2007年11月18日虹の橋へ
たくさんの思い出を残してくれた
今でも私の一番の宝物です


お世話係...... ミマ

   
こよなく鳥を愛する女
飼い鳥を幸せにすることに
体力の半分を使っている



* 鳥ブログに参加しています

にほんブログ村 鳥ブログへ
ぽちっ♪と押してね
たくさんの鳥さんに出会えます♪♪




* 素材をお借りしています

MOBILE
qrcode
<< 巣作りボタンズのその後 ...2 | main | お誕生日、忘れちゃったよ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Little Juliaちゃん、入院しました(ρ_; )


昨日 Juliaのフンが水っぽいことが気になったので、ケージ内の温度を高めにして
温かくしていたのですが、今朝、食べたエサを吐いてまき散らしていました。

様子を見ていると、明らかに具合が悪そうです。
膨らんで目をとじて、じーっとしたままです。

すると、隣りのマルちゃんのケージから何かが飛んできて私の手に当たりました。
マルちゃんも吐いています。

これはただごとではない!と思い、すぐに小鳥の病院に電話をして予約をして
行ってきました。



まず、マルちゃんは、そ嚢・糞尿ともに異常はなく、先生にミッキーマウスマーチ
を懸命に披露したり、若い女のアシスタントの方が通るたびに「ピチュ♪」と愛嬌を
振りまき、キャリーの中を行ったり来たり・・・
「ごはんも食べているし、問題は無いでしょう。」とのことでした。


Juliaもそ嚢・糞尿ともに異常は見付からなかったのですが、「原因がわからない。」
とのこと。

「吐き気止めと整腸剤で様子をみるか、もしくは、レントゲンと血液検査で詳しく
調べてみますか?」といわれ、
(Juliaは プラケースの中でうずくまって目を閉じています。)
検査をしていただき、結果がでるまで1時間ほど待ちました。


レントゲンの結果では 卵管が腫れていることがわかり、血液検査では 白血球が
異常に多く、赤血球が少ない。貧血も起こしているとのこと。
発情期のメスは、交尾の際に精子(異物の一種とされる)を受け入れるために
免疫力が落ちているそうなのです。
そこに何らかの雑菌が卵管まで入ってしまい 炎症を起こしている、とのことでした。

「何らかの雑菌」とは、直接 卵管から摂取して調べないと特定はできず、数種類の抗生物質のうちどれが その雑菌に効くのかわからないので、順番に投薬していく・・
という治療方法になるそうです。

ただ、Juliaがほとんどエサを食べないので、点滴と強制給餌をするため 入院する
ことになりました。

入院の日数は 「Juliaが元気になるまで」ということで、何日になるかはわかりません。



巣作り・・・なのですが、Juliaがこのような状態であるため、Joyちゃんとは別居と
なり、巣箱も撤去です。

とても楽しみにしていたのでショックは大きいのですが、私には、生まれてくる卵や
雛ちゃんよりも Juliaのほうがずっとずっと大切なので
Juliaが入院している間に、巣箱はそっと外しておこうと思います。



1
これは、昨日UPしようと思っていた写真です。





2
今朝はずっとこんな感じです。(Joyはケージから出しています)





3
午後2時ごろになって、やっと餌を食べに降りてきて オーガニックペレットを
少しつまんだのですが、それもすぐに吐いてしまいました。

予約は一番早くて午後の4時半にしか取れなかったので、それまでの時間が
長くて長くて・・・他に何も手がつけられませんでした。


出掛ける準備のため Juliaをケージからプラケースに移し、朝から放鳥したままの
Joyをケージに戻そうと部屋中を探したのですが見当たりません。
もしかして・・と、ケージの中の巣箱を覗くと 自分から入っていました。
Juliaのいない巣箱にポツンと入っている Joyはとても淋しそうでした。



J&Jボタンズの巣作りや、2世の誕生を楽しみに、コメントくださった皆様、
今回は残念なことになってしまいましたが、
これからもどうぞ、仲良しの2羽を見守ってくださいね。




ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| J&J ボタンズ | 22:35 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:35 | - | - | pookmark |
コメント
うわー、Juliaちゃん・・・ 
一日でも早い回復をお祈りしています。
がんばれーJuliaちゃん。
女の子は大変なのですね。私も気を付けておきます。
| miw.@dangobird | 2008/12/10 2:12 AM |
巣作りのその後が気になりパソコンに向かって・・・
タイトル見てびっくりしました。
発情期に体調を崩すとはよく聞きますが、精子を受け入れるために自分の免疫力を下げるなんて、本能とは言えすごいです。きっと異物として入ってくる遺伝子を壊さないためなんですね。母は偉大です。
1日も早くJuliaちゃんが回復されることを祈っています。
| チョココ | 2008/12/10 9:12 AM |
しばらく更新してないので心配してましたが、そんなことがあったのですか。
Juliaちゃん、心配ですね。やっとお母さんの自覚が出てきたのに残念です。
家主のいない巣箱も寂しそうです。
また元気になって、卵にトライしてほしいですね。

子育ても終わって間もないのに、巣箱にお玉が1個ありました。お尻も膨らんでいるので、まだ出てくるでしょう。
| おかめ | 2008/12/10 12:33 PM |
Juriaちゃん心配です・・・
女の子はそんな心配があるんですね。
早く元気になって早くおうちに戻ってくるのを願うばかりです。
マルちゃんは病院より戻ってからはどうですか?
| ゆうこ | 2008/12/10 1:03 PM |
● miw.@dangobirdさん、こんにちは。
励ましのコメントをありがとうございます。
突然のことだったので驚きました。毎日、様子は見ていても、
このように具合が悪くならないと飼い主は気付けないのですね。
入院生活が何日になるかわかりませんが、何とか頑張ってほしい
と願っています。

●チョココさん、こんにちは。
励ましのコメントをありがとうございます。
せっかく楽しみに来てくださったのに、こんなことになって
しまいました。
「発情期に免疫力が下がる」ことを私は知りませんでした。
でも、もし知っていたとしたら、何ができただろう・・と考
えています。無菌室で飼育するわけにもいかないし・・・。
Juliaが元気になって帰ってきてくれることを祈るばかりです。

●おかめさん、こんにちは。
このように予期せぬことが起こるものなのですね・・。
レントゲンでは、まだお腹に卵はありませんでした。
たくさん集めた巣材の入った巣箱を外すのは忍びないのですが
仕方がありません。

おかめさんのお宅では産卵が続いているのですね^^
皆、元気で生まれて育ってくれますように。

●ゆうこさん、こんにちは。
ご心配いただきありがとうございます。
いつもいるJuliaがケージにいないことが淋しくてたまりません。
今日はどんな様子でいるのか、ゴハンは少しでも食べられたのか・・
そんなことばかり考えています。1日も早く帰ってきて欲しい
です。
マルちゃんは、昨日の朝、吐いたのは何だったのか???
(単なる食べ過ぎ?)
何事もなかったかのように元気いっぱいにしています。
| (*^-゚) ミマ管理人 | 2008/12/10 4:03 PM |
ミマさん、こんばんは!
Juliaちゃん、心配ですね。
あんなに張り切って巣作りしていたのにかわいそうで、
Joyちゃんもとてもさみしそうですが、
ちゃんと治って元気になってから、
また、Joyちゃんと巣作りと子作り再開したらいいですね!
Juliaちゃん早く早く元気になりますように!
ミマさん、心配でお疲れだと思いますが、
ミマさんのお身体もどうぞお大切に!
マルちゃん、大丈夫で良かったですね。
病院でのマルちゃん、お茶目で微笑ましいです^^
| B | 2008/12/10 8:37 PM |
Juliaちゃん、入院しちゃったんですね・・・
発情期のメスが免疫力が落ちるだなんて、知りませんでした。
雑菌が入ったりするんですね。。。
どの抗生物質が効くかどうか分からないのは不安でもありますけど
でもとりあえず専門家が付いててくれるのは安心ですね。

ああでも、家に居ても気になっちゃいますよね・・・。
一日でも早くよくなって帰宅できますように(祈)
ミマさんもあまり心配しすぎて身体を壊したりしませんように(祈)

マルちゃんはなんでもないとのこと。それだけでもよかったです。
| ayame | 2008/12/10 10:52 PM |
●Bさん、こんにちは
励ましのコメントをありがとうございます。
そうですね。今回は残念でしたが、Juliaが元気になってく
れることが一番ですね。

マルちゃんは、人見知りをしないんだなぁと今回しみじみ思
いました。
男好きは前からでしたが、どうも若い女の子も好きらしいで
す(笑)

● ayameさん、こんにちは
発情期のメスが免疫力が落ちる・・言われてみれば確かに納得
できることですが、残念ながら私の読んだ本や雑誌の「繁殖」
の項目にはそのようなことは全く書いてないんですね。
これも飼い主の私にとっては経験のうちなのでしょうがJuliaには
かわいそうなことをしてしまいました。

私のことまでご心配いただき恐縮です。
家にいながら病院のJuliaに、早く良くなるよう「念」を送って
います(笑)
| (*^-゚) ミマ管理人 | 2008/12/11 11:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jj-p.jugem.jp/trackback/328
トラックバック