* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4




CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
* 迷い鳥保護しています*
オカメインコ シナモンパイド
保護した日: 6月3日
場所:横浜市緑区北八朔

詳しくは こちら★


バナー4







* 我が家の小鳥様 *

セキセイインコ......Pal
4色ハルクイン

2007年10月29日 お迎え***
1歳4ヶ月の男の子♪
本来は同居の両親の飼い鳥
2007年暮、ワケあって我が家に居候・・ そのまま居座ることに
手乗り度 100% 呼ぶと来る.
噛まれたことは1度もない


セキセイインコ.....上杉Ril
白ハルクイン
Birthday♪ 4月18日

2008年5月8日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月
Palのお嫁さん候補だったのに
 ♂オスでしたっ
手乗り度 3% 下降の一途.
手に乗るより飛んでいたい時期


ボタンインコ......Joy
ルリコシボタンインコ

2007年12月9日 お迎え***
個人のお宅で生まれた仔の
里親になりました
1歳2ヶ月の男の子
Little Juliaが大好き♪
手乗り度 0%
腕肩に乗っても手には乗らない.
最近 噛まなくなった


ボタンインコ...Little Julia
白ボタンインコ
秋生まれの Juliaの兄弟です
Birthday♪ 3月15日

2008年4月12日 お迎え***
ただ今、生後約10ヶ月 女の子
我が家に君臨する女王
自分自分自分中心の超わがまま
手乗り度 2%
ケージから出るときだけ手に乗る.
日々、野生化している(悲)






虹の橋に旅立った仔たち

ボタンインコ......Julia
白ボタンちゃんです
Joyと一緒に 12月9日に
我が家に来ました

お誕生日はJoyより遅いようです 2008年 2月 6日虹の橋へ
ボタンインコ......コロン
ブルーボタンです

2006年7月7日 お迎え
2007年11月18日虹の橋へ
たくさんの思い出を残してくれた
今でも私の一番の宝物です


お世話係...... ミマ

   
こよなく鳥を愛する女
飼い鳥を幸せにすることに
体力の半分を使っている



* 鳥ブログに参加しています

にほんブログ村 鳥ブログへ
ぽちっ♪と押してね
たくさんの鳥さんに出会えます♪♪




* 素材をお借りしています

MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Julia

今朝、放鳥しようとインコたちのケージを覗くと
Juliaの様子がおかしいのです。

三角テントから出てこない・・。

実は先日、リルと一緒に病院へ連れて行ったのです。

Juliaはただ今 発情期真っ盛りで、
今までは、せいぜい紙を千切るくらいだったのに
今回は巣作りに精を出していました。

以前「卵管炎」を患い、入院したこともあるので
Juliaの発情には、私もかなりピリピリしてしまいます。

「卵管炎」は下痢からはじまったので気を付けていたのですが
それが、今回もゆるゆるのうんPがではじめました。

もう二度と、Juliaにツライ思いはさせたくないので
すぐに病院に電話をし、予約をしました。

診察では、ゆるいうんPは下痢とは違うことと
多尿なのは、発情期は水を多く摂るので特に問題はない。
とのことで、
「卵管炎の疑い無し」でした。


なのに・・・ Juliaの様子がおかしい・・・

三角テントの天井に背中を押しつけて
口で息をしています。

しばらく様子を見ていると、なんと!
たまごを産みました!

これには私もビックリしました。
Juliaはもっとビックリしている様子でした。
なにしろ初めての出産ですから。

たまごを産んだとはいえ、それをどうしたらよいのか
Juliaは戸惑っているように見えます。

そのうちJuliaが勢いよく三角テントを出入りしているうちに
たまごがテントから落下!!

床に落ちてしまいました・・・


たまごさま

どうしよう・・ テントに戻さなければ・・と思ったのですが
たまごを抱いたとしても無精卵です。
むやみに たまごに執着されてもかえってJuliaが可哀想なので
今はこのままにしておいて
後でそっと取り除こうと思います。


ジュリア


Juliaは落ちたたまごを気にすることもなく何事もなかったようにしています。

でも、せっかく産んだたまごです。
もしこれが有精卵で、可愛いヒナが生まれてくれたりしたら
もっと嬉しいだろうなと思います。


 

| Little Julia の記録 | 10:22 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
「卵管炎」 完治しました。


あいにくの寒〜〜い日に通院日に当たってしまうなんて・・・ (;□;)!!
寒いのが大嫌いな私は、スキー用の防寒具に身を包み、両ポケットにホカロン
をしのばせ出かけました。(私はスキーはしません)


血液検査の結果は、はなまるで、いづれも正常値に戻っており、先生から
「もう大丈夫ですね」との嬉しいお言葉をいただきました。

これでやっと苦い薬水から開放され、放鳥も水浴びも好きなだけさせてあげる
ことができます(つД`)・゚・。

ご心配や励ましのコメントをくださいました皆様、おかげ様で完治いたしました。
ありがとうございましたm(_ _)m



家に戻ってから 大好きな鈴で遊ぶ Juliaちゃん。
上手にくわえてピョンピョンしたり、ガラガラ引きずったり、ときには
振り回したり、ブン投げたりして遊びます。





1階が住まいの Joyちゃんも遊びたいようで、鈴の端っこを何とかくわえて
動かしています。

同じ鈴を Joyちゃんの住まいにも入れてあるので、自分ので遊べばいいのに〜
と思うのですが、Juliaが楽しく遊んでいる鈴の方が良く見えるのでしょうね。



さて、今回の「卵管炎」に掛かった治療費を計算してみませう。

12月 9日 初診料 1050円
     レントゲン 4200円
     血液検査  12600円
     糞便・そ嚢 840円    計18690円(入院しました)

12月12日 入院費(1日3675円)
     3.5日分  12863円
     検査費   3100円    計15963円

12月16日 入院費(1日3675円) 
     4日分   14700円    計14700円

12月19日 入院費(1日3675円)
     2.5日分  9188円
     内服薬   1680円     計10868円(退院しました)

12月26日 再診料   840円
     内服薬  2352円     計3192円

1月 9日 再診料 840円
     血液検査 10500円    計11340円

     合計 74753円  でしたっ。うぉぅ

いやぁ、けっこう掛かりましたね(ll ̄∇ ̄;)
しかし、発見から完治まで 1ヶ月でしたので、早かったと思います。

入院の間は Juliaには淋しい思いをさせてしまったし、検査や苦い薬も
よく頑張ってくれたと思います (ノ_-。)

今後、発情期や繁殖の巣引きの際には、またこのようなことが起こらないように
十分注意したいと思います。 

また、メスのインコちゃんと暮らしていらっしゃる飼い主様には、発情期には
是非気をつけて様子をみていただけたらいいなと思います。
「卵管炎」は、「下痢」から始まります。
発情期に下痢をしたら 「少し様子を見よう・・」ではなく、すぐに卵管炎を
疑ってみてください。
病院での 「血液検査」の結果をみれば、一目瞭然です。


皆様のインコちゃんたちが今年も健康で幸せに」暮らせますように°+.°( ̄  ̄人)


ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 22:03 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
マズイお水よりも嫌いな野菜


Juliaの飲み水には「卵管炎」の薬、抗生物質が入っています。

「苦いですよ」と病院の先生から聞いていたのですが、どんなもんかちょこっと
舐めてみたのですよ・・

味は、風邪薬のパブ●ンの顆粒をもう少し苦くした感じでした。
本当に 苦くて超マズイです。


こんな苦い薬を飲み水に混ぜられて・・・それしか飲むものがないなんて(ノ_-。)



Juliaもなるべくなら飲みたくないのでしょうね。
薬水になってからというもの、今までほとんど食べなかった野菜をよく食べるよう
になりました。


これは、ハコベです。
1
マズイお水に比べれば、嫌いな野菜も美味しく感じるのでしょうかね・・




今までは、ちょこっと齧っておしまい!だったのが、モクモクと食べるんですよ。
3




ハコベだけでなく、ブロッコリーやキャベツ、小松菜など、あげた野菜は
ほとんど ちゃんと食べてくれるようになりました。
2

もちろん、野菜の水分だけでは足りないので、薬水も飲んでいますが・・・。

早く完治して 透明な美味しいお水を飲ませてあげたいです。





お昼寝中の Juliaの様子を伺っている Joyちゃん。

4

放鳥時間を Juliaに合わせているので、Joyちゃんは物足りないのです。

次の通院日は 9日で、血液検査をします。
結果良好であることを願っています。


ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 22:29 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
「卵管炎」という病気


今回の Juliaの入院、その後の通院となった病気は 「卵管炎」です。

ご存知の方がほとんどと思いますが、メスの生殖器の 「卵管」とは、卵巣と
総排泄腔をつなぐ管をいいます。
「子宮」と呼ばれる臓器はなく、卵管の下部がそれに当たります。

Juliaの場合、繁殖期の巣引き中であり、交尾中に何らかの雑菌が卵管に侵入し、
炎症をおこしたもの、ということでした。
繁殖期のメスは、オスの精子を受け入れるために 免疫力が落ちている そうで
このような病気にかかりやすいということでした。

また、巣引きをしていなくても、発情の激しいメスや産卵が異常に多い鳥にも
同じことが起こるそうです。


私が Juliaの 異変 に気が付いたのは、12月9日の朝、ケージカバーを外しても
巣箱から出てこないので、(中で死んでいるかも・・とかなり焦りました)
巣箱をトントンと指でたたいてみたのです。

すぐに出てきたのですが、とてもだるそうでホワッと膨らみ、目もうつろでした。
すると頭を振りながら食べたものを吐き散らしました。
フンの状態は、このように具合が悪くなる数日前から下痢ぎみでした。


治療方法 は、 卵管内の雑菌は臨床検査機関での検査により特定できるそう
ですが、Juliaの場合、腹水や膿が溜まるなどの進行した状態ではなかったため、
数種類ある抗生物質の中から Juliaに合ったものを投与する形がとられました。


Juliaは 12月9日から19日までの10日間の入院後、仮退院することができ、
それから1週間後の今日、26日に経過を診せに病院へ行ってきました。

仮退院後、ケージ内は 30度保温で、飲み水に混ぜる薬を与えています。
自分で餌もよく食べ、よく動きまわっており、体重は退院時の48gから(入院時は
1日3回の強制給餌でした) 45gに減っていましたが、「大丈夫でしょう。」という
ことで、本退院となりました。

次回の通院日は 年明けの9日で、2度目の血液検査をします。


私は、ほとんど1日中をインコたちと過ごし、毎日様子を見ているにもかかわらず、
「どうして気付いてやることができないんだろう。」と、あまりの不甲斐なさに
自己嫌悪になりそうでしたo( _ _ |||)o

私の持っている数冊の本にも 「卵管炎」は記載されているのですが、再度読んで
みると 「こういうときに注意しましょう」的な書き方ではないんですね。
「こういう病気があります」という紹介にすぎないのです。

なにも責任転換をしようという気はさらさらありませんが、鳥の成長に合わせた
「この時期に注意する病気」 みたいな書き方をしている本が欲しいな・・と切に
思いました。
もし、「そういう本ならありますよ〜」とご存知の方、いらっしゃいましたら
是非教えてください( ̄  ̄人)


粟穂

いつも1日に1回だけ、オヤツにもらっている粟穂ですが、今は「何でもいいから
食べてくれ〜〜」という願いから、1日に何度ももらえる粟穂。
Juliaは この赤い粟穂が大好きで、あげただけ全部平らげてくれます。



ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 20:36 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
お帰り、Julia


病院から家までの帰路で キャリー内の温度を30度に保つため、
キャリーバックの底に ゆたぽん を入れてみました。

ゆたポン


この ゆたぽんは、以前 「幸せの黄色いあたま」のエミ〜ゴさんから教えていた
だいたんですよ♪
今まで私は ホカロン派だったのですが、これって酸欠になるんじゃないかと
心配ですよね。
ゆたぽん はちょっと重いのが難点ですが、保温面積も広いし、かなり気に入って
います。



実は前日から実験を数回繰り返しておりまして、レンジで ゆたぽんを
「あち、あち、あちいっ」くらいに熱くしてからキャリーバッグの底に入れ、
キャリーそのものを温めます。
その後もう一度レンジで ゆたぽんを温めなおしてからバッグに入れ、さらに
保温バッグに入れることによって、キャリー内の温度を32度で数時間保つことが
できることがわかりました。



病院では、Juliaは「卵管炎」から 肝臓を悪くしている という説明を受けました。
そして、再度お願いしたかった 血液検査は、「もう少し日にちが経ってから」と
いうことで、再来週にすることになりました。
薬の効果が血液中に現れるまで、鳥さんは時間がかかるそうなのです。


病院の待合室で お会計を待つ間も Juliaは入れておいた粟穂をパクパク。
自分の愛鳥がゴハンを食べてくれることは、こんなにも嬉しいことなんですね。
家に帰るまでに、粟穂の半分は食べてありました。

10日ぶりの我が家に到着〜

(私の声のトーンがあがってます・笑)

palも一緒にお出迎えです。やっぱり嬉しいんでしょうね。





Juliaちゃん、模様替えしたケージに入りました。
Joyちゃんは さっそくラブゲロのプレゼントを・・・(´▽`*)
3
         入ってすぐにひっくり返された餌入れ・・・






なんだか、家庭内別居のような間取りだし(笑)

Joyちゃん、嬉しさのあまり餌入れを出し入れする窓をガチャガチャやってます。
となりにある手前に開く扉は 開いているんですよ( *´艸`)




空っぽの餌入れで遊ぶ Julia。
4





上に乗せているビニールシートを齧ってみたり・・・動きっぱなしです。
5
この濁ったお水は 薬入り・・ マズそう(笑)
苦いんですって。





こんなに元気に動き回って・・・知らない人は病気だとは思わないでしょうね。
6
左側に Joyがいます。Juliaに付きっきりです。





ぶちまけた餌を拾って食べています。
7
この後、にわとり?犬?のように足でシャカシャカ蹴散らしていました。



やっぱりお家は落ち着く場所なんですね。
自分でゴハンを食べてくれて本当にホッとしました。+.(*´∀`*)゚+.

この分なら、ケージを別々にしても大丈夫そうですね。もう一つ買わないとな〜
といっても・・・このケージ台には4つしかケージを置くことができません。

さぁて、誰に出てもらおうかしら???
それとも このケージのまま上下2つに分けましょうか・・・




ねむねむ

移動もあったし、久しぶりに はしゃいでくたびれちゃったのかな。
夕方4時ごろになって、ウトウトし始めました。ギシギシとクチバシを研いで
います。

どうかこのまま元気になってくれますように°+.°( ̄  ̄人)°+.°




ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 23:47 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
仮退院の準備


明日の仮退院を前に、2羽が入っていたケージを大々的に模様替えしました。

「ケージは別々に」 と先生に言われたものの、使わず仕舞いっぱなしになって
いた余分なケージは先月ヤフオクで売ってしまったばかり・・・(ll ̄∇ ̄;)
何かあった時のためにも、1つは予備に置いておくべきですね。

そして巣箱・・・ Juliaの病気が完治するまで巣引きはお見送りです。
Juliaの不在中も巣を守り続けるジョイは私がケージから巣箱を外そうとする
のを見て、攻撃すらしませんでしたがかなり焦っていた様子でした。

外した巣箱は紙袋に入れて、見えないところに封印してしまいます(ρ_; )

巣箱
巣箱よ・・ また会う日まで さようなら・・・



2羽別々にといわれても、他にケージもなく、新しく買ったところで置く場所も
ない。ヒーターの数も足りない。

Pal とRilに今のケージを出てもらって、J&Jのケージで同居してもらうのも
無理そうだし・・・。
もし Juliaが自分で餌を食べなかった場合は Joyに食べさせてもらわないと
いけないため、二つのケージはピッタリとくっついていなければなりません。

なので考えた末、今までのケージの中に、狭いけれどキャリーを入れてしまい、
そこに Juliaに入ってもらうことにしました。
模様替え1
ううう〜〜、狭そう(ll ̄∇ ̄;)



でも、しばらくの間は 「放鳥は無し」だし、安静にしていなくてはいけないので
これで我慢してもらうことにします。
模様替え1


問題は保温です( ̄_ ̄)う〜ん・・


Juliaは入院中、30度の室内にいたため、徐々に下げていくように言われてい
ます。

この一つのケージ内で、 Juliaのケージは30度に、同居の Joyは22〜23度にしな
くてはいけないのです(;゜▽゜)


どうしようか、あれこれ考えているのですが・・・。

明日、Juliaが帰ってきてから様子を見て また考えますo( ̄ー ̄;)ゞ




ご訪問ありがとうございます。

励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
入院から3日目の面会


Juliaが 「卵管炎」で入院してから3日目、10時半の予約で面会に行って
きました。

プラケースの中には 止まり木がセットされて、ミックスシードと薬の入った水、
そして白い粟穂が入っていました。



「写真を撮ってもいいですよ」 と言われたので動画を撮りました。
途中、アップにしようとしてピントがズレて失敗。(音声はありません)

向こうの白衣の方は、顔は映っていませんが 海老沢先生です。
先生を映しにきたわけではないので・・・。顔はカットで(笑)







撮り直しをしたのがこちら o( ̄ー ̄;)ゞ

ときどき目を開けるくらいで ほとんど動きませんので、動画なの???と
思ってしまいますが、動画です。ハイ。



大好きな粟穂はいつ、もらったのかな・・・
ほとんど食べていないようなので 「食欲がないんだな。」と一目でわかります。

私の姿をみても、私が「ジュリア〜」と声をかけても、喜ぶ様子・・全くなし・・
ふげ〜〜〜っ、私、かなり淋しいかも(つД`)・゚・。え〜〜んっ


入院当日よりも、いくらかは良くなっているように見えますが、
餌はポツポツ食べるくらいだそうで、強制給餌をしていただいています。
「吐くことはなくなった。」 とのことなので、それだけでもかなりホッとしました。
あとは徐々に薬が効いて、Juliaが元気になるのを待つしかありません。


「もうちょっと元気にならないと退院はできませんね。」といわれました。

「家ではペアのオスが淋しそうにしていて、盛んに呼び鳴きをしたり探したり
している。」 と話すと
「連れてきて会わせてもいいですよ。」と言っていただけたので、次回の
面会のときは Joyも連れていこうと思います。



ご訪問ありがとうございます。
励みになりますので応援のぴかぴかポチッをお願いしますぴかぴか 
      にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 

| Little Julia の記録 | 13:46 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/5PAGES | >>